バストアップサプリの効果は生活習慣で変わってくるの?

MENU

効果持続には生活習慣の工夫も大事!

バストアップサプリの主な役割は、女性ホルモンの分泌を促進するというところにあります。ですが、この女性ホルモンというのは、生活習慣やストレスなど、様々な条件により影響を受けてしまうことが分かっています。つまり、バストアップサプリで得られたせっかくの効果を持続していくためには、生活習慣面での注意も必要というわけです。

 

効果持続には生活習慣の工夫も大事!

食生活で工夫!

バストアップサプリは大豆の約40倍ものイソフラボンを含むプエラリア・ミリフィカがメインの原料となっています。ですが、これを卒業した後でもイソフラボンを補給していける方法はありますよね。

  • 大豆食品
  • ザクロ

こういった食品を積極的に摂取することで、体に安全な範囲で女性に嬉しいイソフラボンを補給していくことが大切です。

 

特に大豆食品はタンパク質なども豊富で、栄養満点なので、バストを豊かに維持するのに大きな効果が期待できます。豆乳を飲んだり納豆を食べたりと、毎日の食生活にできるだけ取り入れていきましょう。

しっかり寝ることも大事!

睡眠とバストアップは大きく関係しています。バストアップサプリを飲んでいる期間間も、効率的に効果を得るために睡眠が大切です。また、バストアップサプリを卒業した後にも睡眠に気を付けることで、効果を持続させやすくなります。

 

特におすすめなのは、睡眠中にアロマを利用する方法です。

  • イランイラン・・・女性ホルモンの分泌を活性化
  • クラリセージ・・・女性ホルモンのバランスを整える
  • ゼラニウム・・・ホルモン分泌調整作用がある

これらのアロマを楽しめば、リラックスして質の良い眠りに誘われると同時に、女性ホルモンの分泌も良い状態を維持でき、バストアップ効果を持続させやすくなりますね。

ストレスを溜め込まない!

胸が大きくなる効果を妨げる大きな原因の1つとして挙げられるのが、ストレスです。

 

ストレスは、

  • ホルモンバランスが乱れる
  • 血行を悪化させて栄養が行きわたりにくくなる

といった影響をもたらし、バストアップしにくくなるだけでなく、効果を持続させにくくなる原因にもなってしまいます。

 

せっかく豊かなバストを手に入れても、ストレスだらけの生活を送っていると、あっという間に萎んでしまう恐れもあります。趣味や適度な運動、入浴などのリラックスタイムを設ける工夫を行い、ストレスをうまく解消していきましょう!

胸が大きくなるサプリのトップページへ

関連ページ

バストアップサプリの効果はどのくらい持続する!?
バストアップサプリは胸を大きくする効果が高く、実際に多くの利用者が嬉しい効果を実感しています。飲み始めて数週間でハリを実感するという方もおり、舞い上がってしまいますよね。ですが、そんなバストアップサプリで膨らんだ胸は、どのくらい維持できるものなのか、というのも気になるところですね。
飲み方・やめ方の工夫で効果持続
まず、バストアップサプリの効果をできるだけ持続させるためには、飲み方とやめ方の工夫が必要になります。飲み方については工夫している方も多いかもしれませんが、やめ方については、あまり意識していない方もいらっしゃいますよね。ですが、これも重要なポイントになりますので、バストアップサプリを始める前にしっかり覚えておきましょう。