バストアップサプリの効果は飲み方・やめ方で変わってくるの?

MENU

飲み方・やめ方の工夫で効果持続

まず、バストアップサプリの効果をできるだけ持続させるためには、飲み方とやめ方の工夫が必要になります。飲み方については工夫している方も多いかもしれませんが、やめ方については、あまり意識していない方もいらっしゃいますよね。ですが、これも重要なポイントになりますので、バストアップサプリを始める前にしっかり覚えておきましょう。

 

飲み方・やめ方の工夫で効果持続

飲み方の工夫

バストアップサプリは効果を高めるために様々な飲み方のコツがあります。

 

  • 白湯で飲むこと
  • 日中や入浴前に飲むこと

などが代表的ですね。

 

それから、さらに効果を効率良く実感するための工夫として挙げられるのが、

  • 複数回に分けて飲む

という方法です。

 

1日あたりの摂取目安量が2粒のものなら、朝と昼、あるいは朝と夜に分けて飲むという感覚ですね。このような飲み方をすることで、女性ホルモンの分泌量が1日を通して多くなり、体質からバストアップしやすく変化してくれます。

 

その結果、バストアップサプリを卒業した後にも効果を維持しやすくなるのです。

バストアップサプリは卒業も必要

バストアップサプリは永遠に飲み続けるサプリなのかと言えば、そういうわけではありません。なぜなら、バストアップサプリに含まれるプエラリアミリフィカという成分は、長期間の摂取により様々なリスクが出てくることが分かっているからです。

  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 不妊症

これらのリスクを抱えないためにも、ある程度満足できる結果が得られたところで卒業するのが理想的と言えますね。

 

そして、その卒業の方法こそが、バストアップサプリの効果を維持していくための鍵を握っているのです。

バストアップサプリのやめ方

飲み方と同じくらい大切なバストアップサプリのやめ方。これには、主に2つのコツがあります。

  • 胸に脂肪が定着するまで続ける
  • 少しずつ量を減らしていく

中には即効性の高いバストアップサプリもあり、短期間で急激にバストに変化を感じられることもあります。ですが、すぐにやめてしまうと元通りになる恐れがあるので、3カ月以上を目安に、じっくり継続していきましょう。

 

それから、脂肪が定着したところで卒業する際ですが、この時も一気に飲むのをやめるのではなく、少しずつ量を減らすのがおすすめです。2粒だったものを1粒にするなど、量を減らして様子を見ながら1ヶ月ほど継続し、ゆっくりと卒業してみましょう。

胸が大きくなるサプリのトップページへ

関連ページ

バストアップサプリの効果はどのくらい持続する!?
バストアップサプリは胸を大きくする効果が高く、実際に多くの利用者が嬉しい効果を実感しています。飲み始めて数週間でハリを実感するという方もおり、舞い上がってしまいますよね。ですが、そんなバストアップサプリで膨らんだ胸は、どのくらい維持できるものなのか、というのも気になるところですね。
効果持続には生活習慣の工夫も大事!
バストアップサプリの主な役割は、女性ホルモンの分泌を促進するというところにあります。ですが、この女性ホルモンというのは、生活習慣やストレスなど、様々な条件により影響を受けてしまうことが分かっています。つまり、バストアップサプリで得られたせっかくの効果を持続していくためには、生活習慣面での注意も必要というわけです。