バストアップサプリの効果は「冷え」と関係がある?

MENU

体を冷やす習慣は今すぐやめて胸が大きくなる効果アップ!

冷えは万病の元、なんて言われていますが、実はこれはバストアップにも大きな悪影響を及ぼすものなのです。バストアップサプリの効果を高めるためには、まずは冷える習慣をやめることから始めてみましょう。冷えが改善されれば、胸が大きくなる効果も、より効率的に実感できるようになるでしょう。

 

体を冷やす習慣は今すぐやめて胸が大きくなる効果アップ!

体が冷えると効果半減

バストアップサプリは、基本的には日中の「体の巡りが良い時間帯」に取り入れると効果的であると言われていますね。ですが、体が冷えているということは、この「巡り」が悪化している状態であると言えます。

  • 冷えることで血行が悪化
  • バストに届く栄養も不足

これらの結果、バストアップサプリの効果が得られにくくなってしまうというわけです。

 

また、バストアップ効果には女性ホルモンの働きが大きく関係しています。そして、この女性ホルモンを分泌するのに大切な働きをしているのが卵巣です。ですが、血行が悪くなると卵巣の働きも悪化してしまいます。その結果、胸が大きくなる効果も半減してしまう、ということも考えられます。

胸以外にもスタイルに悪影響が!

バストアップサプリを摂取している方は、胸が大きくなる効果だけでなく、トータルでスタイルアップを目指している方が大半でしょう。ですが、体を冷やすことは、全身のスタイルにも悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

  • 代謝の低下により太りやすくなる
  • 胸にいくはずの脂肪が下半身に溜まる

つまり、体が冷えてしまうと、胸は小さくなるうえに下半身太りなどが起こりやすくなってしまうというわけですね。これでは、いくら優秀なバストアップサプリを摂取しても、理想のスタイルに近づくのは難しくなってしまいます。

冷えない習慣を身につけよう!

冷えによる悪影響を防ぐためには、まずは日常生活でついついやってしまいがちな「冷えやすい習慣」をやめるところから始めましょう。

  • 体の冷える食品や飲み物を避ける
  • 同じ姿勢で過ごすのは避けて適度に運動する
  • 冷え過ぎた部屋で過ごすのは控える

こういったことが挙げられますね。

 

例えば南国で育った食品は体を冷やす傾向があります。あとは砂糖も体を冷やします。コーヒーに砂糖を加えて飲むのが習慣の方は、これを避けた方が良いでしょう。

 

同時にショウガなどの体を温める食品を食べたり、白湯を飲むなどして体を内側から温めましょう。また、適度に運動をして血行促進するのも有効です。

 

このような生活習慣を心がけることで、冷えが改善されてバストアップサプリの効果が得られやすくなるだけでなく、体調も良くなり、トータルで健康的なキレイを目指すことができるでしょう。

胸が大きくなるサプリのトップページへ

関連ページ

ブラの使い方でバストアップサプリ効果が変わる!
女性にとって必要不可欠なアイテムと言えば、胸を支える役割をしてくれるブラですね。実はこの下着は、胸を支えるだけでなく形を整えたり、様々な面で活躍してくれています。ですが、ブラの選び方や使い方を間違えると、せっかくのバストアップサプリの効果が半減してしまいかねないのです。バストアップサプリの効果をより高めるためにも、上手なブラの使い方を実践していきましょう。
バストアップサプリを活かすなら飲酒・喫煙は厳禁!
「良くない生活習慣」というと、代表的なものとして飲酒や喫煙が挙げられますね。これらは美容面や健康面で多大な悪影響をもたらすだけでなく、バストアップサプリの効果を妨げてしまう恐れもあるのです。せっかくのバストアップサプリで胸が大きくなる効果をしっかり実感するためにも、飲酒・喫煙をすっぱりやめてしまいましょう!
パソコン・スマホの使用で効果が激減!?
仕事で、あるいは趣味や情報収集などの目的で、友人との連絡を取り合う目的で・・・様々な目的でパソコンやスマホを長時間使用する方が増えています。パソコンやスマホは、まさに今の時代には無くてはならない存在ですね。ですが、実はこのパソコン・スマホの使い過ぎが、バストアップサプリの効果に悪影響を及ぼしていることもあるのです。